読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独白

「生理的に無理な物」を見て「生理的に無理」と思うのは以前に【「生理的に無理」のイデア】を見たことがあるからだよ

俺も中高生限定SNSで大人気になりたかった……

タイミングを逃すと2度と出せなくなるタイプの話題っぽいので、普段チリほども流行に興味のない僕も、今回ばかりは流行のケツを追いかけてみる。折角立てたブログが1記事で終了とか悲しいし。

と言うわけで、僕がしたいのはゴルスタの話。ゴルスタ。中高生限定のSNSで、要は学校の機能をネット世界に拡張したようなイメージでしょう。僕は残念ながら中高生じゃないのでアカウント持ってないし、よく知らないのだけど。

以前、一度ゴルスタのCMを見た事がある。確か、概ね「中高生限定アプリ!配信でみんなの人気者になろう!」みたいな謳い文句だったと記憶している。ニコ生とかユーチューバーとか知ってる人はヤバさを感じると思う。まぁあの辺は個人情報ダダ漏れで配信する性善説盲信者と人間で遊ぶのが大好きなおっさんの組み合わせが最悪って感じなのだろうけど。

今回のゴルスタ騒動は、しかしどうやら、よくある利用者どうしのいざこざではなく、利用者と運営のそれらしい。

運営は、どうやら中高生限定の健全で清純なコミュニケーションツールとして、このSNSを運用していきたいらしい。24時間365日、交わされるメッセージを全て確認しておっさんが紛れ込んでないか見張っているというのだから驚きだ。暇人かよ。そして、当然出会いに繋がる連絡先交換もアウト。バレた瞬間に永久にアカウントがbanされるらしい。やっぱり暇人だろ……

本題。で、何がアレかっていうと、この運営、どうやらツイッターまでも監視しているようで、ツイッターで"運営批判"をしても即座にアカウントban。その投稿にいいね・リツイートした人もban。挙げ句の果てにはその人ら全員を威力業務妨害として警察に届け出るぞと脅迫。

ここまで来るともう何やってんのかさっぱり分かりませんね。

利用者からの提言に耳を塞いで、「お前らの為に運営してる俺たちの気持ちを考えろ」「俺の言う事が聞けないなら使うな」ってお前はどこの職人だよ。しかも何が面白いって、運営に反省文書くとbanが解除されるんですってね。
反省文ですよ、反省文。完全に学校の教師気取りだ。そう考えると学校の教師も「俺の言う事聞かないと退学させるぞ」つって生徒を脅してるみたいなところありますね。知見だ。やはり権力って大事ですね、権力欲しい。

どうやら、結構な人が「反省文」を提出してアカウント復活させてもらってるらしい。出回っている文章はほとんど「逆らってすみません。今後は言うこと聞きます。他の人にも従順になるよう促します。許して下さいお願いしますなんでもしますから」という内容で、これ完全に謀叛に失敗した人じゃん……そして調子に乗り出す運営。

公式ツイッターが割と見てられない文面で利用者への「反省」を募っていて、思い描いていた未来とのズレからノイローゼ気味になっているようにも感じられますね。ヒト、思ってる以上に人間のこと理解できないって世界史で習ったでしょ……

まぁそうやって、運営側が理想を利用者側に押し付ける独り善がりのツールなので、そのうち愛想尽かされて自然に廃れると思います。いや、狂信者ばっかりが残って一大カルトとかになりでもしたら、それはめっちゃ面白いけどね。